薬局経営NAVIとは?

Support Service

薬局経営支援サービス
「医薬品ネットワーク」

医薬品ネットワークとは?

                           

「患者さんと向き合う時間を増やしたい」
「どうすればコスト削減できるか知りたい」
「卸との価格交渉が難しくなってきた」
「かかりつけ薬局化など、薬局に求められることが増えている」

このような薬局経営の悩みを解決するのが、医薬品ネットワークです。

医薬品ネットワークは、株式会社メディカルシステムネットワークが運営するサービスです。
医薬品卸売会社(以下、卸)との価格交渉の代行や、業務効率を高めるシステムにより、
薬局経営を総合的にサポートします。

ここでは、医薬品ネットワークの仕組みや加盟するメリットについてご紹介します。

数字でみる医薬品ネットワーク

1999年にスタートした医薬品ネットワークは、2020年に加盟店5,000件を超え、市場の約1割を占めるまでに成長しました。ここでは医薬品ネットワークが支持されてきた背景について、数字を挙げてご紹介します。

    • Point 1

      医薬品ネットワークの加盟店は日本全国に

    • Point 2

      医薬品取扱高は国内トップ

    • Point 3

      経営規模の異なる薬局が幅広く加盟

    • Point 4

      加盟店同士での不動在庫の高いマッチング率

    • Point 5

      適正な在庫管理を実現する高いシステム導入率

    • Point 6

      自動発注のトライアルによる作業負担の改善例

    • Point 7

      メディシスVAN導入によるEOS発注率の改善例

1999年にスタートした医薬品ネットワークは、2020年に加盟店5,000件を超え、市場の約1割を占めるまでに成長しました。ここでは医薬品ネットワークが支持されてきた背景について、数字を挙げてご紹介します。

医薬品ネットワークに加盟する
3つのメリット

医薬品ネットワークに加盟する主なメリットは、「業務が効率化されること」「コストが削減されること」「経営に役立つノウハウを得られること」の3点。
それぞれについて、医薬品ネットワークが役立つ理由を解説します。

    • Point 1

      業務が効率化される

    • 手間のかかる業務の代行や、使いやすい在庫管理システムの活用により、効率がアップします。
    • Point 2

      コストを削減できる

    • 安定した価格で医薬品を購入できること、加盟店間の不動在庫の売買による廃棄ロスの削減などで、経営コストが削減できます。
    • Point 3

      経営に役立つノウハウを得られる

    • 薬剤師教育の支援、設備導入のサポートなど、薬局経営のノウハウを加盟店に提供。多方面から薬局経営者をサポートしています。

医薬品ネットワークに加盟する主なメリットは、「業務が効率化されること」「コストが削減されること」「経営に役立つノウハウを得られること」の3点。
それぞれについて、医薬品ネットワークが役立つ理由を解説します。

医薬品ネットワーク4つの仕組み

薬局経営の業務を多方面からサポートする「医薬品ネットワーク」。
加盟店が利用できる具体的なサービス内容について、4つのポイントに分けてご紹介します。

    • Point 1

      「医薬品購入サポート」

    • 卸との価格交渉を代行し、医薬品の仕入価格を安定化。業務効率も改善します。
    • Point 2

      「デッドストックエクスチェンジ」

    • 廃棄リスクの高い不動在庫を加盟店同士で売買し、廃棄ロスを削減します。
    • Point 3

      「メディシスVAN」

    • 在庫の適正管理と完全自動発注を実現するシステムです。
    • Point 4

      経営全般を支える各種サービス

    • 社員教育や設備投資の提案、経費削減につながる各種割引など、薬局経営者をサポートするサービスを複数用意しています。

薬局経営の業務を多方面からサポートする「医薬品ネットワーク」。
加盟店が利用できる具体的なサービス内容について、4つのポイントに分けてご紹介します。

医薬品ネットワークが選ばれる
5つの理由

医薬品ネットワークは、1999年に開始した20年以上の実績をもつサービスです。
当初から「薬局と卸のWin-Winの関係を築き、医療費の削減に貢献する」というポリシーに基づき、加盟薬局や連携する卸を徐々に拡大。
今では、国内最大級の薬局ネットワークへと成長しました。医薬品ネットワークだからこそ提供できる価値が、医薬品業界で支持されています。

    • Check 1

      「一物一価」を実現し、 どの卸からも同じ単価で購入できる

    • 医薬品ネットワークは、全国約60社の卸と連携。それぞれの医薬品の単価はどの卸から購入しても同じです。薬局は、品目ごとに自由に取引卸を選べるので、これまでの取引卸との関係を継続することができます。
    • Check 2

      「単品単価」で、品目ごとに単価が決まっている

    • 取り扱う医薬品について、品目ごとに決まった価格を設定。加盟するすべての薬局が、同じ価格で購入できるようにしています。
    • Check 3

      自ら400店舗以上の調剤薬局を経営している

    • 医薬品ネットワークのサービスを提供する株式会社メディカルシステムネットワークは、調剤薬局「なの花薬局」を全国に展開しています。自社の薬局経営で得たノウハウを、医薬品ネットワークの加盟店舗に共有することができます。
    • Check 4

      加盟店数・医薬品取扱額が国内最大級である

    • 医薬品ネットワークの加盟店舗は、2020年に5,000店を超え、薬局と卸を結ぶネットワークとしては業界No.1を誇ります。また、医薬品発注取扱高は、2020年3月期では3,367億円と国内トップクラス。加盟店の仕入価格をまとめて交渉することにより、安定した価格に設定することができます。
    • Check 5

      医療費の削減に向けて 医薬品の流通改善に取り組んでいる

    • 医薬品の流通コストを削減することができれば、医療費の削減に繋がります。医薬品ネットワークは、「EOS発注率の改善」「返品率の改善」「急配率の改善」「納品回数の削減」など8つの項目で目標数値を設定し、卸と協力して流通コスト削減に取り組んでいます。

医薬品ネットワークは、1999年に開始した20年以上の実績をもつサービスです。
当初から「薬局と卸のWin-Winの関係を築き、医療費の削減に貢献する」というポリシーに基づき、加盟薬局や連携する卸を徐々に拡大。
今では、国内最大級の薬局ネットワークへと成長しました。医薬品ネットワークだからこそ提供できる価値が、医薬品業界で支持されています。

Contact

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

医薬品ネットワーク、加盟についてのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

Case Study

事例紹介
薬局経営

2020.08.21

北海道札幌市で8店の調剤薬局を経営する本通調剤薬局グループは、1980年に角田都志夫さんが創業。現在は、息子である角田俊人さんが副社長として経営に携わっています。今年で36歳と若手ながら、薬剤師会の常務理...
薬局経営

2020.07.15

神奈川県横浜市の西部、内陸に位置する旭区。ベッドタウンとして発展してきたこのエリアに、「ふたば薬局」は3店舗を構えています。1988年の開業以来、30年以上にわたり地域に根ざした薬局経営を実践してきた向井...

Support Service

薬局経営支援サービス
「医薬品ネットワーク」

医薬品ネットワークとは

株式会社メディカルシステムネットワークが運営する薬局経営の悩みを解決するサービスです。

数字でみる医薬品ネットワーク

医薬品ネットワークに加盟する
3つのメリット

医薬品ネットワーク4つの仕組み

Interview

インタビュー記事

「ちかくにいる。ちからになる。」第3回

流通改善の先にある
地域医療への貢献とは
「医薬品に関わる企業として『公』に向けた仕事をしていきたい」

「ちかくにいる。ちからになる。」第3回

株式会社メディカルシステムネットワーク

SCM事業本部 副本部長 兼 営業推進部長勝木桂太