薬局経営NAVIとは?

Column

お役立ち記事

薬局経営

2022.11.29

2024年度から始まる第8次医療計画の策定に向けた検討が進む中、薬局の存在感が徐々に増しています。医療計画作成指針に、薬剤師の確保策が新たに追加される方...
2022年11月16日、厚生労働省は新薬16製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売状況。日々、経営業務に追われて、見過ごしてしまって...
薬局経営

2022.10.28

対人業務評価を中心とする調剤報酬体系への転換が進められている中で、重要な要素となっているのが、医療機関との連携です。2022年度診療報酬改定でも、調剤...
薬局経営

2022.09.30

調剤後のフォローアップの強化が、今後推進すべき対人業務のトップに位置付けられました。適正使用の推進、服薬アドヒアランスの向上、受診勧奨や医療機関へ...
薬局経営

2022.08.31

対人業務のさらなる充実に向け、厚生労働省と日本薬剤師会などが積極的に推進すべき業務として、「薬剤レビュー」が位置付けられました。医師の指示により行...
2022年8月18日、厚生労働省は新薬7製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売状況。日々、経営業務に追われて、見過ごしてしまってい...
薬局経営

2022.07.29

政府は、電子処方箋を2023年1月から運用開始し、2024年度内におおむね全ての医療機関と薬局で導入することを目標としています。医療機関は、処方箋を紙に印刷...
薬局経営

2022.06.29

対物業務から対人業務への評価の見直しが進められている調剤報酬は、最大の課題だった調剤料が対物業務評価点数と対人業務評価点数に分割された2022年度改定...
2022年5月25日、厚生労働省は新薬14製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売状...
薬局経営

2022.05.30

1枚の処方箋を繰り返し使うことができるリフィル処方箋が2022年度診療報酬改定で導入され、4月からスタートしました。改定率決定の大臣合意の中で▲0.1%の医...
薬局経営

2022.04.27

医薬品医療機器等法に基づくオンライン服薬指導の新たなルールが2022年3月末に施行されました。オンライン服薬指導はこれまで初回には実施できませんでしたが...
2022年4月20日、厚生労働省は新薬8製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売状...
薬局経営

2022.03.30

薬局が行う調剤業務の外部委託の容認を巡る議論が政府内で活発化しています。2021年夏に閣議決定された規制改革実施計画に、外部委託の容認を含む「調剤業務...
薬局経営

2022.01.07

2022年度の予算編成を巡り、政府は、診療報酬の本体を0.43%引き上げる一方、薬価・材料価格を合わせて1.37%引き下げることを決めました。それに先立ち、診...
薬局経営

2021.12.13

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が2021年12月3日、2022年度の政府予算編成に関する建議(意見書)をまとめ、榊原定征会長が鈴木俊一財務相に手渡しまし...
2021年11月25日、厚生労働省は新薬12製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売...
薬局経営

2021.10.29

2022年度診療報酬改定の基本方針の取りまとめに向けた検討が本格化しています。厚生労働相の諮問機関「社会保障審議会」の下に設置されている2つの部会が議論...
薬局経営

2021.09.30

2022年度政府予算案の編成に向けて、厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染対策などに過去最高の33兆9,450億円を要求しました。薬局や薬剤師関連では、電子...
在宅訪問

2021.09.29

メディカルシステムネットワークのグループ薬局では、医療人として患者さんのために何をすべきか――という想いのもと、1999年から在宅訪問に取り組んできまし...

Contact

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

医薬品ネットワーク、加盟についてのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

Support Service

薬局経営支援サービス
「医薬品ネットワーク」

医薬品ネットワークとは

株式会社メディカルシステムネットワークが運営する薬局経営の悩みを解決するサービスです。

数字でみる医薬品ネットワーク

医薬品ネットワークに加盟する
3つのメリット

医薬品ネットワーク4つの仕組み

Interview

インタビュー記事

「薬局の存在を、次のフェーズへ」

会社やエリアの垣根を超えて。
若手薬剤師合同研修を主催する狙いとは?

「薬局の存在を、次のフェーズへ」

株式会社フォルマン

取締役・研修認定薬剤師秋山 真衣
研修認定薬剤師 小林 大介