薬局経営NAVIとは?

Column

お役立ち記事

薬局経営

2022.01.07

2022年度の予算編成を巡り、政府は、診療報酬の本体を0.43%引き上げる一方、薬価・材料価格を合わせて1.37%引き下げることを決めました。それに先立ち、診...
薬局経営

2021.12.13

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が2021年12月3日、2022年度の政府予算編成に関する建議(意見書)をまとめ、榊原定征会長が鈴木俊一財務相に手渡しまし...
2021年11月25日、厚生労働省は新薬12製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売...
薬局経営

2021.10.29

2022年度診療報酬改定の基本方針の取りまとめに向けた検討が本格化しています。厚生労働相の諮問機関「社会保障審議会」の下に設置されている2つの部会が議論...
薬局経営

2021.09.30

2022年度政府予算案の編成に向けて、厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染対策などに過去最高の33兆9,450億円を要求しました。薬局や薬剤師関連では、電子...
在宅訪問

2021.09.29

メディカルシステムネットワークのグループ薬局では、医療人として患者さんのために何をすべきか――という想いのもと、1999年から在宅訪問に取り組んできまし...
2021年8月12日、厚生労働省は新薬15製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売状...
薬局経営

2021.08.27

2025年をにらみ国が整備を進める地域包括ケアシステムを支えるため、薬局の薬剤師がカバーすべき役割として医療機関との連携や在宅医療への参入などを挙げる...
在宅訪問

2021.07.26

世界で最も高齢化が進んでいる国とされる日本においては、医療費や介護費などの社会保障費の増加が大きな問題となっています。持続可能な社会保障制度を確立...
薬局経営

2021.07.15

菅政権の重要政策を盛り込んだ「経済財政運営と改革の基本方針2021」(骨太方針)が6月18日、閣議決定されました。医療関連では、新型コロナウイルスの感染拡...
在宅訪問

2021.06.30

少子高齢化の進展、独居高齢者世帯や高齢者のみの世帯の増加などにより長期間の療養や介護を必要とする患者さんが増えているため、年々と在宅医療の必要性が...
2017年にスタートしたセルフメディケーション税制を皮切りに、近年ではセルフメディケーションへの取り組みが国により推進されています。さらなるセルフメデ...
薬局経営

2021.05.31

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、初めての緊急事態宣言が発令されて1年余り。薬局や医療機関での感染を防ごうと、2020年春ごろから患者さんの受診控...
2021年4月21日、厚生労働省は新薬12製品を薬価収載しました。多くの薬剤師が動向を確認する新薬の発売状...
地域医療

2021.05.07

薬局と医療機関の薬剤師たちによる「薬薬連携」の大切さが叫ばれています。入退院を繰り返しがちな高齢者が「ポリファーマシー」になるのを防いだり、がんの...
薬局経営

2021.03.26

2021年度の介護報酬改定に伴い、新単位による運用が原則4月1日に始まります。薬局関連では居宅療養管理指導への評価の見直しが柱で、診療報酬と足並みをそろ...
地域医療

2021.03.24

地域の医療提供施設と情報連携できるなど、特定の機能を整備済みの薬局を認定する制度が2021年8月に施行されるなど、薬局にとっては、地域の多職種の信頼をい...
薬局経営

2021.02.26

2021年度の薬価改定が予定通り実施されることになりました。この年は「毎年改定」の初年度に当たり、市場価格との乖離率が大きい品目の薬価を引き下げます。...
薬局経営

2021.02.17

昨今、フリーランス薬剤師という言葉をよく聞くようになったのではないでしょうか。様々な業種で働き方が変化している時代ですが、薬局業界にもフリーランス...
薬局経営

2021.02.08

これからの薬局で最も求められるスキルといっても過言ではない「コミュニケーション」。もちろん薬剤に関する知識も必要ですが、調剤や服薬指導をするために...

Contact

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

医薬品ネットワーク、加盟についてのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

Support Service

薬局経営支援サービス
「医薬品ネットワーク」

医薬品ネットワークとは

株式会社メディカルシステムネットワークが運営する薬局経営の悩みを解決するサービスです。

数字でみる医薬品ネットワーク

医薬品ネットワークに加盟する
3つのメリット

医薬品ネットワーク4つの仕組み

Interview

インタビュー記事

「患者さんのメリットになる、が判断軸。」

加速する薬局のDX
LINEが患者との新しい接点に

「患者さんのメリットになる、が判断軸。」

株式会社なの花東日本

調剤事業部 ブロック長佐々木麻里