薬局経営NAVIとは?

安定性試験/安定性試験ガイドライン

安定性試験とは、医薬品の品質について経時的変化を明らかにするため、温度や湿度、光などの様々な環境下で行われる保存試験です。試験には原薬の苛酷試験や加速試験、長期保存試験、光安定性試験などがあります。実施する目的は、試験結果に基づき貯蔵条件や有効期間などを設定することにあります。


また、安定性試験ガイドラインとは、医薬品は製造された後、患者が服用するまでの全ての過程(倉庫での保管や輸送、病院・家庭での保存など)で変質や分解することがないよう、品質が維持されていることが重要です。厚生労働省は、そのためのガイドラインを定めています。

PREV

アローワンス

NEXT

血漿分画製剤(けっしょうぶんかくせいざい)

Contact

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

医薬品ネットワーク、加盟についてのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

Case Study

事例紹介
薬局経営

2020.08.21

北海道札幌市で8店の調剤薬局を経営する本通調剤薬局グループは、1980年に角田都志夫さんが創業。現在は、息子である角田俊人さんが副社長として経営に携わっています。今年で36歳と若手ながら、薬剤師会の常務理...
薬局経営

2020.07.15

神奈川県横浜市の西部、内陸に位置する旭区。ベッドタウンとして発展してきたこのエリアに、「ふたば薬局」は3店舗を構えています。1988年の開業以来、30年以上にわたり地域に根ざした薬局経営を実践してきた向井...

Support Service

薬局経営支援サービス
「医薬品ネットワーク」

医薬品ネットワークとは

株式会社メディカルシステムネットワークが運営する薬局経営の悩みを解決するサービスです。

数字でみる医薬品ネットワーク

医薬品ネットワークに加盟する
3つのメリット

医薬品ネットワーク4つの仕組み

Interview

インタビュー記事

「ちかくにいる。ちからになる。」第3回

流通改善の先にある
地域医療への貢献とは
「医薬品に関わる企業として『公』に向けた仕事をしていきたい」

「ちかくにいる。ちからになる。」第3回

株式会社メディカルシステムネットワーク

SCM事業本部 副本部長 兼 営業推進部長勝木桂太